セミナー の変更点

九州産業大学 情報科学研究科


#author("2020-10-16T06:23:21+00:00","default:staff","staff")
#author("2020-10-16T06:23:57+00:00","default:staff","staff")
*お知らせ
~SIZE(16){令和2年10月15日(木)15:40~ 拡大ゼミ(予備発表)遠隔会議(Zoom)}
+趙 文峰, ''PPDPにおけるデータの匿名加工技術に関する研究'' 
+張 夢堯, ''時系列データの類似検索の高速化''
~SIZE(16){令和2年10月1日(木)15:40~ 拡大ゼミ(予備発表)遠隔会議(Zoom)}
+井手 慎太郎, ''機械学習を使用したエッジコンピューティングにおける効率的な計算オフロード戦略の検討'' 
+黒木 亮人, ''機械学習を用いたフェイクレビューの検知''
-SIZE(16){令和2年10月15日(木)15:40~ 拡大ゼミ(予備発表)遠隔会議(Zoom)}
--趙 文峰, ''PPDPにおけるデータの匿名加工技術に関する研究'' 
--張 夢堯, ''時系列データの類似検索の高速化''
-SIZE(16){令和2年10月1日(木)15:40~ 拡大ゼミ(予備発表)遠隔会議(Zoom)}
--井手 慎太郎, ''機械学習を使用したエッジコンピューティングにおける効率的な計算オフロード戦略の検討'' 
--黒木 亮人, ''機械学習を用いたフェイクレビューの検知''

**実施要領
+博士前期課程2年生が1回ずつ、日本語あるいは英語で研究発表する(前期)。&br;※情報科学特別演習IIの一部としての内容です。
+博士前期課程1年生が1回ずつ、日本語あるいは英語で研究発表する(後期)。
+博士後期課程の学生は1回ずつ、日本語あるいは英語で研究発表する(前期または後期)。
※情報科学特別研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの一部としての内容です。
+学生は、研究発表以外に、拡大ゼミでの発表をする。
+博士前期・後期課程学生の持ち時間は一人当たり研究発表・拡大ゼミ(予備発表)では45分(講演30分、質疑応答15分)、拡大ゼミ(ディスカッション)では30分程度とする。研究発表・拡大ゼミ(予備発表)・拡大ゼミ(ディスカッション)の発表要領についてはガイダンスで説明する。
+学生は研究発表の1週間前までに発表内容の要約(日本語800字程度の分量、和文あるいは英文)をメールで学生・教員全員に送付する。&br;送付先: g-all@is.kyusan-u.ac.jp 
+学生は拡大ゼミ(予備発表)の1週間前までにタイトルをメールで学生・教員全員に送付する。&br;送付先: g-all@is.kyusan-u.ac.jp 
+就職活動等で、発表予定日の都合が悪くなった場合には、できるだけ早く指導教員に連絡し、発表予定の変更手続きを行うこと。
**日程と担当者:(括弧内は指導教員)
***【前期】
-5/21(木) 4限 12415: ガイダンス,拡大ゼミ(デ)
-6/04(木) 4限 12415: 拡大ゼミ(予) 呉(成)、趙(成)
-6/18(木) 4限 12415: 拡大ゼミ(予) 陳(成)、高木(稲永)
-7/02(木) 4限 12105: 研究発表    呉(成)、趙(成)
-7/16(木) 4限 12105: 研究発表    陳(成)、高木(稲永)
-7/30(木) 4限 12415:大学院生(1年生、2年生)英語での自己紹介 

***【後期】
- 09/17(木) 4限 12415: ガイダンス,英語でのディスカッション
-10/01(木) 4限 12415: 拡大ゼミ(予) 井手(アプドゥハン)、黒木 (成)
-10/15(木) 4限 12415: 拡大ゼミ (予) 張(成)、趙(成)、
-10/29(木) 4限 12415: 拡大ゼミ(予) 中島(安武)、本村(下川)
-11/05(木) 4限 12105: 研究発表 井手(アプドゥハン)、黒木 (成)
-11/19(木) 4限 12105: 研究発表 張(成)、趙 (成) 
-12/03(木) 4限 12105: 研究発表 中島(安武)、本村(下川)     
-12/17(木) 4限 12105: 授業予備日  

以上